エースプロロゴ

エースプロについて- About ACE –

はじめに

ACEメソッド開発秘話

私が発音の研究を始めたのには、大きなきっかけがあったのです。
自信のあった英語でしたが、ある時にイギリス人のネイティブに話かけた時に、ポカンとされ全く”英語”として認識さえもしてもらえなかったのです。
彼女は、まさにご縁により親交のあった哲学者ニーチェの子孫のひとり。
名前をニーチェ・マルシアと言います。友人であった彼女をイギリスロンドンから呼び寄せ、自宅に4ヶ月滞在してもらいました。
ニーチェ・マルシア滞在中にビデオを撮り発声方法、口の動き、腹筋や呼吸筋の動きその使い方まで寝食忘れて徹底的に研究したのです。
彼女は、元”レイディ”マルシアで貴族の奥さんでしたから、RPを話します。

後、アメリカ英語もイエール大学出身のウィナー・グレゴリーと知り合い、再度研究をした結果、イギリス英語とアメリカ英語は発音の特徴が全く違うことがハッキリとしました。特に違うのは息の使い方なんです。

そして違いは息の使い方にとどまらず、そのコミュニケーション効果と相手に与える印象にまで及ぶことが明確にわかったのです。
そのような試行錯誤を経て、出来上がったのがACEメソッドなのです。

ACEメソッドは、私が人生をかけて日本人に普及するべく開発した「日本人のための日本人発案によるネイティブ英語の習得法」なのです。これまでにACEメソッドに関する本も2冊出しました。
著書に関するAmazonのレビューをぜひご覧ください

英語の発音の習得が、日本を救う。

所長挨拶 竹内真生子

竹内

日本人は、何と長いこと英語の勉強をしていることでしょうか。それなのに、ネイティヴ並みに話せる人は、皆無です。読解中心の大学受験のための英語は、実は、話すための脳とは違うところを使っているのです。今日本に必要なのは、“話す”ための英語教育です。話すための英語教育は、英語の発音からはじめることです。発音とは、音声学でいう、子音・母音の発音記号を読めることはもちろんのこと、ネイティヴが普通に話すときの語の連結や弱勢の音になる法則も含めます。一つ一つの単語が正しく読めても、英語は先々をくっつけて、まるで一つの単語のように読むことを知らなければなりません。発音で一番大切なのは、英語はお腹の筋肉を使って、日本語の3.8~6.3倍の強さと開いた喉で、ドッグブレスで発声されるということです。

正しく発音して英語を話すと、知っている単語であれば、リスニングが完璧になります。知らない単語でも、音をつかめるので、辞書で探し当てることができます。
また、読解の力も数段速くなります。それは、読むとき、脳はまず字を映像で捉え、次に音にして、最後に文字とみなし、意味を解するからです。ここで、音が分からないと、日本語で漢字が分からないと、読めないようなことになるわけです。
発音の次に文法が大切です。文法も、話し言葉に使えるように、パターンを色々な状況で使う“話す”練習が不可欠です。正しい発音で口頭で言えた文は、脳が覚えていて、話すための脳の領域に記憶します。
エースメソッドは、ネイティヴの発音を獲得するベストの方法から、文法を話し言葉に使えるまでにする、科学的なものです。
このように、発音習得は、スピーキング、リスニング、リーディングの効率を格段早めます。また、エースメソッドの文法習得は、正しい発音で頭に構築されますから、教養ある英語を話すことに役立つばかりでなく、ライティングを支えます。

英語の発音習得は、英語の4技能の基本です。

エースメソッドは、世界で活躍するプロフェショナルが好んで採用してくれています。世界を相手に活躍している方々は、自分の発音の悪さが、誤解を招いた行ったり、イメージダウンになることを、身を持って体験しているからです。
私は、発音教育が、公教育から取り入れられ、格差なく、日本国民が英語を話せるようになることを一番望んでいます。ALT(英語教育補助)を置くだけや、高校くらいから留学しても、英語の発音はよくなりません。英語の発音は、音楽やスポーツのように、技術を指導しなければならないのです。耳から聞いてうまくなるのは、幼児から長いこと海外で生活しなければなりません。だれしもが、そのような経験が出来るわけではないから、発音は技術であり、必ず日本にいても習得できるのです。

ティームティーチング

日本人とネイティヴのティームティーチング
We teach students by team-teaching
日本人とネイティヴのティームティーチング発音指導がエースの最大の特徴です。
本当にネイティヴ音のを獲得したいのであれば、この強力体制しかありません。

1、ネイティヴ講師の存在は発音を習うのに絶対条件です。
理由1
ネイティヴに勝る、英語発音のお手本はありません。
理由2
ネイティヴの耳に勝る日本人はいません。
ネイティヴに分かる発音が英語の第一条件です。やはり、ネイティヴのチェックが不可欠です。
ネイティヴは、発音記号一つ一つの間違いを完璧に指摘できます。
理由3
日本人講師も、常にネイティヴの発音と比較し、正しくチェックが出来ます。
ネイティヴの存在が、日本人講師の耳を肥えさせます。
2、日本人講師だけでは、絶対に発音はマスターできません。
理由1
日本人講師単独では、日本人の英語は楽に聞き取れますから、発音ミスチェックが緩くなりがちです。
理由2
日本人の発音はうまいと言っても、ネイティヴに比べたら、お手本にはなりません。
実際帰国子女の日本人でも完璧な英語を話す人はいません。
たとえ、小さい時から英語圏で育ったとしても、アジア人特有の喉だけ使った高い声の人が多く、発声方法がネイティヴと違っていることが多いです。
日本人講師だけの指導で甘んじることは、あなたの可能性を狭めることになります。
3、英語発音の指導には、ネイティヴ講師と日本人講師の2名が必要不可欠です。
理由1
ネイティヴ講師は、完璧なお手本と完璧な発音チェックに不可欠です。
理由2
日本人講師は、エースでネイティヴ講師とティームティーチングをすることで、聴力が通常より優っています。
ネイティヴには違いが判りますが、解説となると日本人講師が優れています。

エースプロの講師陣

竹内 真生子
エースプロ代表・日本人講師都立青山高校卒 慶応大学工学部(現理工学部)
イギリス英語・アメリカ英語の発音研究家
平成16年5月視聴覚発音ソフト特許取得
日本英語音声学会会員/日本音声学会会員
高校は陸上部、大学は工学部体育会テニス部に所属
食事はヴィーガンです。
著書:日本人のための英語発音完全教本(アスク出版)
完全独習英語発音トレーニング(ダイヤモンド社)
オーランド・ヒル
イギリス英語担当ハロー高校卒
米ブラウン大学卒
東京大学大学院卒
メルボルン大学博士課程修了(Phd)
ニコラス・ガモン
アメリカ英語担当メリルランド大学卒(生物・心理学)
東京大学大学院卒(神経科学)
現東京大学博士課程在学中(神経科学)
ドミニク・モリス
イギリス英語担当イギリス英語のRPをエースメソッドで教えることを誇りに思います。
日本語英検1級
ケンブリッジ大学卒
クレア・ユーマンズ(アメリカ弁護士 JD, Ph.D)
アメリカ英語・弁護士関係担当
ワシントン大学卒英語は世界中で国際的な法律関係の主要な言語です。もし、弁護士が英語でうまく意思疎通出来ないならば、交渉や訴訟において、クライエントを正しく代弁できません。誤解が頻繁に起こります。なぜなら、弁護士がしている仕事の多様な法律のシステムの詳細や推測を伝えることが出来ないからです。またそういうわけで、契約、合弁、スタートアップ、その他のビジネス上の仕事をするための同僚との共通の土台を見つけられませんし、訴えを解決する方法を見つけられません。
クライエントの最良の代弁者になるためには、弁護士は他の国のクライエントや弁護士ときちんとコミュニケーションをしなければなりません。
弁護士のための英語のコミュニケーションをマスターすることによって、あなたのクライエントのニーズに当てはまるプロセスを作りましょう。
国際的な経験豊富な熟練した弁護士が、あなたの英語のコミュニケーション能力を高める手伝いをいたします。私は、あなたの英語のコミュニケーション能力を分析し、潜在的な問題を掴み、他の国の法律上の過程を発見し、効果的なプレゼンテーション、交渉、訴訟の道具や戦略を決定します。
あなたの弁護士事務所や法律上の社会の中で、クライエントの間の国際的な代弁者として皆があてにする弁護士になりましょう。
すべてのことは、あなたの英語の熟達で始まります。
アリシア・キラー
イギリス英語
Middlesex University 卒 教育心理専攻
Beal High School 卒
Cardiff University 医学部2年修了
ハンス・ジロー・ベッカー
エースプロ医師英語講師コルヌゲ大学医学部卒(ドイツ)(MD)
現東京大学医学部博士課程在学
英語・ドイツ語が母国語
日本語検定1級メディカル英語コースに興味をお持ちいただきありがとうございます。
医師として日本で医学研究に携わっていると、多くの医療従事者が英語に悩んでいるのがよく分かります。
近年日本では、外国人人口が増加し、医師が外国人とのコミュニケーションに苦労している場面がしばしば見受けられますが、この問題は、臨床の場面だけでなく研究者も直面しています。
例えば、興味深い口頭発表や有益なディスカッションが成り立たない理由として、相互が十分に理解していないことが挙げられると思います。
このことについて、私は日本の医者や研究者がたくさんの優れたアイディアを持っていることを知っているので、非常に残念に思っています。
医学のような専門分野で使われる英語に堪能になることは容易ではないと理解していますが、医師としての私の経験が、このような問題を抱えている皆様の役に立つことを願っています。
ジェト・ポヴォー
イギリス英語サルフォード大学(University of Salford)文学部卒
スコット・ウォーカー
イギリス英語担当
東京大学大学院卒(海洋生物専攻)
ロイ・ウェルズ
アメリカ英語担当
吉原 亜弥
東京工業大学経営システム工学科を首席で卒業。同大学社会理工学研究科経営工学専攻修了。学生時代よりライブ活動を行う。三菱商事株式会社での営業職、三菱総合研究所での研究員の職を経て、首の病気をしたことをきっかけに、歌い手としての身体作りを見直すために、量子場調整を学び、自らが行っていたボイストレーニングなどと組み合わせ、身体と心と声の関係性について研究を行う。そして2011年、より多くの方に、歌うことを通した身体作り・自分らしい生き方を広げるため、Neutral Voiceの活動を開始する。症状の改善のみならず、歌や英語発音、スポーツ関連の能力開発のためのセッションも行っている。

その他の講師陣

・TOEIC満点の日本人講師
・現慶応医学部講師のイギリス人医師
・前JAKSA通訳の日本人
・現大學英語講師の日本人
・日本人ジャズシンガー

アクセスマップ

住宅街ですが、代々木上原の駅から3分で着きます。
住所
〒151-0066
渋谷区西原3-36-11 House B棟
TEL:03-5738-7163  FAX:03-5738-7164
住所へのアクセス
千代田線/小田急線 北口2 徒歩3分 (北口2の前の道を渡ると、すぐにセブンイレブンがあります。セブンイレブンを過ぎて横の道を北にまっすぐ歩いてきてください。右手に丸正というスーパーがあります。突当りが駐車場です。次に右にまがって、道なりに左に曲がり、道なりにさらに左に曲がると、右手に白い家が見えます。そこです。
駐車場
エースは看板を見たら先奥に玄関があります。(手前の階段を昇って玄関があるお宅ではありません。後ろの家です。)

会社概要

会社名 有限会社エース
住所 〒 151-0066 渋谷区西原3-36-11 HouseB棟
電話 03-5738-7163
FAX 03-5738-7164
E-mail info@ace-schools.co.jp
資本金 500万円
営業内容 英語発音矯正指導・英文法・英作指導・プレゼンテーション指導・英会話・発音教本販売・英語
代表取締役 竹内 真生子