有限会社エース

英語の発音習得方法と身体のつかい方を学ぶ授業

お問合せ・ご相談へ

英語の発音習得方法と身体のつかい方を学ぶ授業

英語の発音習得方法と身体のつかい方を学ぶ授業

2023/11/02

英語の発音は、語学学習において非常に重要な要素です。しかし、日本人にとって英語の発音は難しいと感じることも多いでしょう。そこで、本授業では、英語の発音習得方法と身体の使い方を学ぶことができます。英語の発音についての理論的な解説とともに、身体を使った実践的なトレーニングも行います。これらを通じて、生徒たちはより自信を持って英語を話し、コミュニケーションスキルを向上させることができるでしょう。

目次

    はじめに 英語の発音に必要な身体の使い方とは

    英語の発音には、正しい発音をするために特定の身体部位を活用する必要があります。例えば、英語のthの発音をするためには、舌を歯の間に挟み込んで、息を吹き出す必要があります。このように、英語の発音には口や舌、顎、喉、呼吸など、多くの身体部位を使うことが必要です。 私たちの英語の発音教室では、生徒の方々が正確かつ自然な英語の発音を習得するために、身体の使い方を重視した授業を提供しています。授業では、英語の発音に必要な身体部位を正しく使う方法について学びます。また、リスニング能力を向上させるために、様々な音声練習や会話訓練なども取り入れています。 英語を話すためには、正しい発音が非常に重要です。そのため、私たちの英語の発音教室では、生徒の方々により一層自信を持って英語を話すためのサポートを提供しています。

    基本の発音 母音と子音の発音を覚えよう

    英語を話す上で重要なのは、正しい発音です。そして、発音の基本は母音と子音の発音を覚えることです。母音とは、a、e、i、o、uの5つの音のことで、それぞれアエイオウと発音します。また、子音とは、単語の始めや途中で発音する音のことで、t、k、b、sなどたくさんの種類があります。 しかし、英語の子音は日本語のものと発音が異なる場合が多いため、練習が必要です。例えば、thという音は、日本語にはない音で、舌を上の歯で噛み合わせるような発音になります。 発音の基本を知ることで、英語を自然に話せるようになります。英語の発音教室では、母音と子音の発音を中心に、初心者から上級者まで、レベルに合わせたカリキュラムで指導しています。ぜひ、正しい発音を身につけ、自信を持って英語を話せるようになりましょう。

    リスニング力を養うために 模倣トレーニングの効果

    英語の発音教室では、リスニング力を養うために模倣トレーニングという方法が効果的です。これは、母国語話者が話す音声を聞いて、その発音やアクセント、イントネーションなどを真似することで、自然な発音が身につくトレーニング方法です。 模倣トレーニングを行うことで、聞き取りやすい英語の発音を身に付けることができます。また、リスニング力を養うことで、英語を聞き取るスピードや正確性が向上し、英会話がスムーズになります。 英語の発音教室では、模倣トレーニングに加えて、各種リスニング教材や英語の会話練習なども行っています。これらの組み合わせで、英語学習に必要な聞く力と話す力をバランス良く養うことができます。 今後も、英語教育の現場では、模倣トレーニングの効果を活かした教育が求められています。日本の英語教育環境の改善のためにも、リスニング力の養成には、模倣トレーニングが有効だといえます。

    発音のコツをつかむために 教材を使った実践的練習方法

    英語を話す上で、正しい発音はとても重要です。英語の発音教室では、生徒さんたちに発音のコツを教えるために、教材を使った実践的な練習方法を提供しています。 まず、英語の音に慣れるために、教材を使った耳トレーニングを行います。例えば、ネイティブスピーカーが話す音声を聞き取り、その音声の繰り返し練習を行ったり、語尾の発音を練習するプログラムを使用することができます。 次に、英語の音を発声するための発声トレーニングを行います。教材を使用して、正しい音を口で出す練習をしたり、英語の韻を覚えるための練習を行います。また、自分で録音をとり、自己分析を行うことによって、より効果的な練習ができます。 最後に、実際に英語を話すシチュエーションを想定し、その場面で必要な発音練習を行います。例えば、英語のプレゼンテーションの練習や、電話での英語会話の練習を行うことができます。 教材を使った実践的な練習方法を取り入れることで、生徒さんたちがより効果的に発音を習得することができます。英語の発音教室では、生徒さんたちが自信を持って英語を話すことができるよう、サポートしています。

    発音上達のためにはコミュニケーション力も必要 会話力を高める練習方法

    英語の発音を上達させたいと思っても、単に発音の練習を続けるだけではなかなか思い通りに上手くなりません。発音を上達させるためには、コミュニケーション力を磨くことが必要です。つまり、自分の発音を磨くだけでなく、相手に伝わるような英語表現の習得や聞き取り力の向上を目指す必要があります。 会話力を高めるためには、まずは日常会話で使われる英会話表現を身に付けることが大切です。英語の教材や日常会話のシーンを想定した練習問題を使い、日本語から英語に切り替えることができる練習を行いましょう。 また、リスニング能力も重要な要素です。英語を聞き取ることができなければ、正確な発音ができたとしても、意味が通じなかったり、会話に参加できない場合があります。リスニング力を高めるためには、英語の音声教材を使ったリピーティング練習を行うことをおすすめします。 以上のように、英語の発音を上達させるためには、単なる発音の練習だけでなく、コミュニケーション力を磨くことが大切です。日常会話表現の習得やリスニング能力の向上を目指しながら、発音の練習を行うことで、より自然な会話ができるようになります。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。