有限会社エース

イギリス英語とアメリカ英語の文法は違うところがあります。|Versant新形式の英語は、イギリス英語がほとんどなので、イギリス英語発音の第一人者の渋谷のエースプロで、Versant対応の発音リスニングスピーチ本格完成コースとフラッシュ英語脳トレーニングの受講をお勧めします。

お問合せ・ご相談へ

〒151-0066 東京都渋谷区西原3-36-11 オークハウスB棟

ブログ6 イギリス英語アメリカ英語の違い3 文法

イギリス英語とアメリカ英語は互いに理解しあえる英語ですが、文法的にはいくつかの違いがあります。

1.  接続詞

 「シャワーを浴びる」というフレーズを考えてみましょう。イギリス英語ではgo+have+bath、アメリカ  

 英語ではgo+take+bathという内容語が必要である。このように、意味を伝える基本的なレベルでは、動

 詞の選択だけで語彙が異なる。さらに、機能語(function word)を加えて、正統な英語の文章を作る場

 合、単語の結合の仕方が異なる。

 なお、アメリカ英語では、ここでのhaveは所有という意味であり、行動という意味ではない。)

 イギリス英語 

  I’ll go and have shower. 。

 アメリカ英語 

  I’ll go take a shower.

   このように、アメリカ英語では「go+and+素不定詞」を結合する場合、接続詞の「and」を省略するこ

 とができ、通常は省略されるが、イギリス英語では省略することができない。

2.   前置詞 

       fromの省略

    イギリス英語では、ある出来事がいつから始まるかを1つの時間や日付で表す場合、日本語と同じように

       fromを使います。

  The musium will re-open from Tuesday.

       しかし、アメリカ英語では、同じ文でも前置詞を省略することができます。

  The musium will re-open from Tuesday.

3.    冠詞の省略

  イギリスもアメリカも、高速道路の名前はアルファベット+数字で表します。

  イギリス英語

  AはMain Roadのことで、次に数字をつけます。 ex. M25

  BはMinor Roadのことで、次に数字をつけます。  ex. B21

       アメリカ英語

   IまたはRoute次に数字をつけます。                       ex.  I-595

       イギリスでは、高速道路名の前に定冠詞が必要で、ラッシュアワーになるとニュースでよく耳にするフ  

  レーズがあります。

   There are heavy delays on the M25.  M25に大きな遅れが出ています。

        しかし、アメリカ英語では、同じようなことをいう場合、冠詞はつけません。

        There are heavy delays on I-595.     I-595に大きな遅れが出ています

  しかし、「病院」に言及する場合は逆のことが起こる。

  イギリス英語では「in/to hospital」は、アメリカでは「in/to the hospital」しか使えません。

       イギリス英語

  My brother's in hospital.

       アメリカ英語

  My brother's in the hospital.  

  イギリス英語では、このフレーズのニュアンスは、弟が病院の建物自体にいるのではなく、医療機関や

  治療としての病院が強調されているのです。 cf. go to school  (建物に重きがかかっているのではなく、

  勉強することに重きがかかっています。)

  また、イギリス英語では「in future」も「in the future」も使われますが、区別され、前者は過去に「何

  か悪いこと・不幸なことが起こったが、今から良いことが起こるようにする」というニュアンスがあり

  ます。後者は肯定的・否定的なニュアンスに関係なく、単純にこれから起こる出来事の意味で「今後の

  いつかに」という意味す。アメリカ英語では、「in the future」しか使われません。theがあるために、

      特定された未来というニュアンスになります。

  今後もっと早く会社に来てほしい。

  イギリス英語

   I need you to come to work earlier in future.  (未来、将来、今後など、いつかはわからないがのニュ

  アンス)

  アメリカ英語・イギリス英語

        I need you to come to work earlier in the future.  (未来、将来、今後など、いつか)

  「in future」の代わりに、アメリカ英語では、「For future reference」という全く別の表現を用いま

   す。このフレーズは文頭にしかないことに注意。

   For future reference, I need you to come to work earlier.

          将来の参考のために、もっと早く出社してほしいのですが。

  

今度、アメリカやイギリスの映画やドラマを見るとき、あるいはアメリカやイギリスの歌を聴くとき、このような違いを意識して言葉を聞いてみると、この2つの品種が微妙に異なる要素が見えてくるのではないでしょうか。イギリス英語とアメリカ英語は発音も違いますが、文法も違うんですね。

エースプロは、文法を発音矯正しながらネイティヴ発音で使える文法を教えています。

ブログ5解答

日本語

イギリス英語

アメリカ英語

食料品店

greengrocers

grocery store 

駄菓子屋

sweet shop 

candy store

酒屋

 off licence 

liquor store 

金物屋

ironmongers

 hardware store 

イギリス英語とアメリカ英語の表現の違い

1) Excuse me, does this lift stop on the 7th floor?  (イギリス英語)

 Excuse me, does this elevator stop on the 7th floor?  (アメリカ英語)

 すみません、このエレベーターは、7階に止まりますか?

2) You may pay at that tilegister over there.  (イギリス英語)

 You may pay at that cash register over there.  (アメリカ英語)

 向こうのレジでお支払いできます。

3) Sorry sir, I’m afraid you can’t pay with this gift voucher. It’s out of date.  (イギリス英語)

 Sorry sir, I’m afraid you can’t pay with this gift certificate. It’s out of date. (アメリカ英語)

 申し訳ありません。この商品券はお使いになれません。有効期限が切れています。

4) A small trolleywould be better than carrying a basket around.  (イギリス英語)

 A small card would be better than carrying a basket around.  (アメリカ英語)

 カートのほうが買い物かごを持つよりいいよ。

5) Go back down to the ground floor to exit.   (イギリス英語)

 Go back down to the first floor to exit.     (アメリカ英語)

  出口に行くには一階まで降りてください。

エースでは、文法を「フラッシュ英語脳トレーニング」で指導し、受験英語から脱却した英会話できるアクティヴ文法をトレーニングします。その際も引き続き、日本語英語をネイティヴ発音に変える発音矯正を行っていきます。

渋谷のエースプロは、オリジナル発音矯正メソッドを使って、英会話をネイティヴ発音で行えるようにします。

Versant(バーサント)

は、今、社員を海外に派遣する企業や、外資系企業が取り入れている、英語の能力試験です。テストは3種類あって、スピーキングとリスニングスキルの判定テストは、「発音と流暢さ」を判断基準の一部としております。よって、バーサントで高得点を取るには、発音の習得が不可欠です。また、リスニング力は自分の発音を拾うことですから、発音の習得が前提です。発音修得は、何が何であれ、渋谷のエースプロのオリジナル発音矯正メソッドを使った、Versant新形式対策発音リスニングスピーチ本格完成コースを受講してスコアアップを図ってください。

Versant新形式対策
発音リスニングスピーチ本格完成コース

発音が出来なければ、リスニングは出来ない

英語の4技能の基本の発音を徹底習得

Versant新形式対策
フラッシュ英語脳トレーニング

文法とリスニング&スピーキング力を養成

VersantのSection Fを正しい文法で答える

発音コース

発音リスニングスピーチ本格完成コース

口の形や聞くだけでない、根底から体を変える発音指導を行います。

医師発音リスニングスピーチ本格完成コース

医学関係の文章や医師と患者間の会話に特化した発音指導を行います。

弁護士発音リスニングスピーチ本格完成コース

法務用語や弁護士とクライエントの会話に特化した発音指導を行います。

発音に続けるコース

リスニングスピーキング強化コース

現地ネイティヴのスーパーハイスピードのリスニング力を養成

フラッシュ英語脳トレーニング

大学受験で培った文法力を活性化しコミュニケーションにつなげる

国際会議プレゼンテーション準備

観衆を英語で魅了させるための発声・発音および原稿チェック

メディカルコース

国際学会プレゼンテーション準備

医師と患者のコミュニケーション

医師面接シュミレーションプラクティス

弁護士コース

国際会議プレゼンテーション準備

弁護士とクライエントの会話

TOLESコース

 

0発音矯正をしてネイティヴ発音で英会話を指導するエースプロは、渋谷代々木上原駅から3分の住宅街にあります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。