有限会社エース

英語発音教室で身体を使って習得する発音の秘訣とは?

お問合せ・ご相談へ

英語発音教室で身体を使って習得する発音の秘訣とは?

英語発音教室で身体を使って習得する発音の秘訣とは?

2024/02/10

英語の発音は、正確な発音が重要であるため、多くの日本人にとって難しいものです。しかし、英語発音教室では、身体を使って発音を練習することにより、より自然な発音を身につけることができます。今回は、そんな英語発音教室での発音の秘訣についてご紹介いたします。

目次

    英語発音教室ってどんなところ?

    英語の発音教育を行う英語発音教室は、日本人にとっては外国語習得の常識的な方法になっています。英語を学ぶ時、語彙、文法、リスニングに強く注意を払いがちである一方で、発音に対しては注意しない傾向にあります。英語の発音は、リスニングの理解を深め、コミュニケーションの円滑さを増す貴重な要素であるとされています。英語発音教室では、日本語独特の発音を克服し、正しい語句発音を行うことに力を注いでいます。教室によっては、ネイティブスピーカーや音声分析技術を採用し、スムーズな発音習得のために細かな指導を行っています。また、教室独自の指導カリキュラムや個人レッスンの提供もあり、お客様のニーズに合わせた最適なサービスを提供しています。

    身体を使った発音練習のメリットって?

    英語の発音教室で行われる身体を使った練習には、様々なメリットがあります。一つは、英語の発音に必要な筋肉を鍛えられることです。例えば、舌と唇の運動によって正しい発音をするための筋力を付けることができます。また、息を使った発音も身体を使うことで改善できます。 さらに、身体を使って練習することで、より自然な発音を身に付けることができます。英語の音は、単に口を動かすだけでなく、全身を使うことで出せるものがあります。身体を使って練習することで、より自然な音を出すことができるようになります。 また、身体を使った練習は楽しいというメリットもあります。単調な口の動きだけで練習するよりも、身体を使って動くことで、より飽きずに練習を続けることができます。 身体を使った発音練習は、筋肉を鍛え、より自然な発音を身に付けることができ、楽しく続けることができるというメリットがあります。英語の発音に自信を持ちたい方は、身体を使った練習を取り入れてみてはいかがでしょうか。

    インストラクターが大切にしている教え方とは?

    当社の英語発音教室のインストラクターは、生徒の理解度や学習ペースに合わせた細やかなフォローやアドバイスに力を入れています。また、授業内での学びを生かすために、アウトプットの機会を多く設けています。さらに、授業内容を分かりやすく伝えるためには、生徒目線で説明することが大切であると考えています。そのため、教材に対しても常に改善の余地を探し、最適なものを取り入れています。また、生徒たちとのコミュニケーションを大切にし、彼らの気持ちや悩みに寄り添った丁寧な指導を行っています。生徒たちが自信を持って英語を話せるよう、一人ひとりに合わせた最適なサポートを行っています。

    レッスンを受ける前の事前準備とおすすめ教材は?

    英語の発音教室にレッスンを受けに行く前には事前準備が必要です。それは、英語のリスニング力を高めることです。日常的に英語の音楽を聴いたり、英語の映画やドラマを観たりして、英語の耳を慣らすことが大切です。また、発音に関する基本的なルールについて知識をあらかじめ身につけることも役立ちます。そこで、おすすめの教材としては、音声付きの発音練習用の本や、YouTubeなどで無料公開されている発音教材があります。これらを使って、事前に発音に関する基礎トレーニングを行うことで、レッスンの効果を高めることができます。また、レッスンに臨む上で、リラックスして心を落ち着かせることも大切です。事前にレッスン内容を確認したり、当日は疲れを残さないように早めの休息をとったりすることで、より効果的なレッスンを受講することができます。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。